XMの追加口座の作り方|登録からよくある質問までくわしく解説

XMでは追加口座を作成することで1人8口座まで持つことができます。

すでにXMにリアル口座を保有している方なら、簡単な登録フォームで申請するだけで即日作成可能です。

この記事では、XMの追加口座の作り方から注意点までくわしく解説します。

XMのリアル口座をまだお持ちでない方は、先に口座の作成をしてください。
【参考】XMのリアル口座の開設方法

XMの追加口座の作り方

XMで必要書類の審査が完了すると、追加口座を作成して複数の口座を持つことができます。口座は1人8口座まで。XM会員ページから申請すれば、ほんの数分程度で追加口座を作成できます。

追加口座を保有することで、異なる口座タイプの口座を試してみたり、デイトレ用と長期トレード用などと用途によって口座を使い分けることも可能です。

では、XMで複数口座を作成する方法を解説します。

手順1. XM会員ページで追加口座の申請をする

追加口座の申請はXM会員ページで行います。

>>XM会員ページはこちら

XM会員ページにログインすると、『XMの『追加口座を開設する』ボタン』というボタンがあります。そのボタンを押すと、追加口座を作成するための申請フォームが開きます。

XMの追加口座申請フォーム

取引プラットフォームや口座タイプなどの希望条件を選択し、追加口座用のパスワードを作成・入力し、確認したら『XMの『リアル口座開設』ボタン』ボタンを押します。

これで追加口座の申請が完了しました。

登録メールアドレス宛にXMからメールが届いています。XMに新規でリアル口座を作成した時と同様に、IDやサーバー名が書かれています。トレードプラットフォーム(MT4やMT5)で追加口座の設定をする際に必要となりますので大切に保存してください。

手順2. トレードプラットフォーム(MT4やMT5)に追加口座の設定をする

XMからのメールに書かれているIDとサーバー名、そして追加口座の申請時に作成したパスワードを使ってトレードプラットフォーム(MT4やMT5)にログインします。

改めてMT4やMT5をダウンロードする必要はありません。現在使用しているMT4やMT5をそのまま使用できます。

MT4を開き、上部にある『ファイル』メニューから『取引口座にログイン』を選択します。

IDやパスワード、サーバー名を入力・選択する画面が開きますので、追加口座用のものを入力・選択してください。

『ログイン』ボタンを押すと、追加口座でトレードできるようになります。

XMでは無料で1人8口座まで保有できますので、他の口座タイプを試してみたいときや、スタンダード口座で入金ボーナスを全額受け取ったからKIWAMI極口座に移行したいときなどに追加口座を作成してみてはいかがでしょうか?

→ 追加口座の作成はこちら(XM会員ページログイン)

XMの追加口座のよくある質問

XMの追加口座に関してよくある質問と回答をまとめます。

XMの追加口座は何個まで作成できますか?

XMでは、1人合計8口座まで保有できます。

XMの追加口座の削除方法は?

XMでは、追加口座の削除はXM会員ページで行います。

会員ページにログインして、削除したい口座を選択して削除します。

この時、必ず『削除したい口座のIDとパスワード』でログインしてください。

追加口座の削除方法に関して、くわしくは以下の記事を参考にしてください。

【参考】XMの口座の削除方法について

XMの追加口座で入金ボーナスはもらえるか?

追加口座も入金ボーナスの対象です。まだ入金ボーナスを全額受け取っていないなら、追加口座への入金でも入金ボーナスを受け取れます。

XMの追加口座に資金移動する際の注意点は?

XMでは追加口座に資金移動すると、元の口座で受け取ったボーナスが消滅してしまいます。

もしも資金移動元の口座にボーナスで受け取ったクレジットが残っている場合は、追加口座への資金移動に注意してください。

XMの追加口座のパスワードを忘れたのですが?

XMの追加口座のパスワードは、追加口座の作成時にメモを取るなどして保存しておく必要があります。

もしパスワードを忘れてしまった場合は、XMのサポートに連絡しましょう。追加口座のIDを連絡して、XMの指示に従ってパスワードを再発行してください。

>>XMのサポートはこちら

XMの追加口座にログインできないのですが?

XMの追加口座にログインするには、以下の3点が必要になります。

  1. ID:追加口座を作成した際にXMから送られてくるメールに書かれています
  2. パスワード:追加口座を作成した際にご自分で作成したパスワードです
  3. サーバー名:追加口座を作成した際にXMから送られてくるメールに書かれています

これらを忘れてしまった場合、またはこれらを使ってもログインできない場合は、XMのサポートに連絡してください。

>>XMのサポートはこちら

→ 追加口座の作成はこちら(XM会員ページログイン)

error:Content is protected !!